ガリラヤ


コメント

  1. たまたまつけた

    2022-09-03 15:42:09
  2. 返信先:@usayumimotojw2いえいえ、嬉しいです。ありがとうございます。 ガリラヤは田舎で、ほとんどの弟子達の出身地。復活したイエスは、華々しく王になんかならず、弟子達を励ますためまずガリラヤに赴かれたとのエピソードだそうです。常に共にいる。というイエスのメッセージと解釈されてました。

    2022-09-03 21:44:11
  3. ガリラヤ湖上にて

    2022-09-04 05:28:08
  4. 宮台【ユダヤ教と違い、イエスが育ったガリラヤは緑なす大地。ユダヤ教と違い、主なる神は這いつくばって救いを引き出す取引相手じゃなく、いつも見ている存在。見て下さるだけでちゃんとできる。それが「神はいつも隣におられる」です。】

    2022-09-04 11:28:10
  5. ルカ13:1〜? ガリラヤ人は生贄を捧げたが罪を犯し滅んだ。シロアムの「塔」は神の民の意で悔い改めないなら滅ぶ。"自分の正しい行いから遠ざかり、不正をするなら、彼はそのために死ぬ。"エゼキエル33:18 3年間、(御霊の)実のない者は切り倒される。3年は3つ目のミレニアム。背教の教会の上に起こる。

    2022-09-04 19:36:07
  6. 公爵たまにガリラヤ公にたしなめられてしょんぼりになってほしい

    2022-09-05 03:32:07
  7. キリスト教の日本人助祭を取り上げた今朝の〈こころの時代〜宗教・人生〜「私のガリラヤを生きる」〉を録画で観た。  国が助けない「生活に困窮する外国人の支援」を40年にわたって続けてきた、とある。  止むに止まれぬ気持ちからの支援、ほんとうに見事だと思う。  彼は「信仰に支えらて」

    2022-09-05 11:40:15
  8. 北関東医療相談会の活動を紹介した今朝のEテレ「こころの時代」。北関東こそが現代のガリラヤという長澤さんも活動に追われてうつを患ったエピソードに胸が詰まります。 谷川智行@ttanigawa3 さんもボランティア医師として参加している姿がありました。

    2022-09-05 19:58:08
  9. 成る程です。 失礼ですが、 地名は、ガリラヤではないでしょうか。

    2022-09-06 03:32:09

  10. 2022-09-06 09:34:13
  11. 返信先:@R669MpPwfWAgBQKガリラヤは田舎の様に見えるけど交通の要所で経済的にも潤っている地域だったらしい。

    2022-09-06 17:28:09
  12. 返信先:@R669MpPwfWAgBQK聖書学者の田川建三さんも、イエスはバイリンガルだと考えていたはずです。理由は当時のガリラヤ地方が、ローマの属州(植民地)だったから。 植民地の住民は生活の必要性から、片言であっても宗主国の言葉を話せるものなんだそうです。

    2022-09-07 01:38:09
  13. エリクサー使って気持ち良くなってるところガリラヤ公に見つかって取り上げられてお叱り受ける公爵

    2022-09-07 09:32:08
  14. ガリラヤね

    2022-09-07 15:36:09
  15. #デレマス小説30日チャレンジ 15日目は #灰かぶりの聖書 九作目です。 休日のPと莉嘉。カブトムシコーナーで不思議な体験をして…?というお話。 この話を作るにあたり山本希望さん、そしてらぁめん城ヶ崎さんに深くお礼申し上げます?‍♀️

    2022-09-07 23:30:13
  16. こころの時代~宗教・人生~『私のガリラヤを生きる』

    2022-09-08 07:32:12
  17. イエスを「神」ではなく「ガリラヤの一般民」と理解するリベラル系の人たちも、「イエスは絶対的に正しい」という意味での「神格化」をしているんじゃないか。少なくとも福音書の記録にある以外で「イエスならこうしたはず」とか「イエスはそんなことをしないはず」のような思考はまさにそれ。

    2022-09-08 15:28:11
  18. 公爵は戦闘で深傷を負い衰弱した際にガリラヤ公から口移しでポーションを飲ませてもらったことがある(ない)

    2022-09-08 21:34:09
  19. 私のガリラヤを生きる、良かった? ほんと、よかった

    2022-09-09 03:36:09
  20. 久しぶりに『こころの時代 宗教・人生』を見た。 「私のガリラヤを生きる~外国人支援 長澤正隆~」 日本にこうした「ガリラヤ」は幾つあるんだろうか・・ 入管がいかに「ガリラヤ」製造機関か・・

    2022-09-09 09:44:11
  21. あのガリラヤ人がユダヤ人の王と名乗り、当然ヘロデがそのことを不快に思っているに違いないとしても、しかしまず何よりもユダヤ人とローマ人との問題であり、かれのようにワラのように無力な君主には身の破滅にしかならない事件にかかわりあうには、分国王はいかにも思慮に富んでいた。

    2022-09-09 17:32:09
  22. 悔い改めと福音 Mathew 3:1 "その頃、バプテスマのヨハネが現れ、ユダヤの荒野で教を宣べて言った 「悔い改めよ!天国は近づいた!」" Mark 1:14 "ヨハネが捕えられた後、イエスはガリラヤに行き、神の福音を宣べ伝えて言われた 「時は満ちた!神の国は近づいた!悔い改めて福音を信ぜよ!」"

    2022-09-10 01:28:10
  23. それから彼らはそこを立ち去り、ガリラヤをとおって行ったが、イエスは人に気づかれるのを好まれなかった。 (マルコによる福音書 9章 30節)

    2022-09-10 07:30:10
  24. この2日間ガリラヤ湖方面に旅行してきたんだけど、流石に疲れきってくれたおかげか2、3ヶ月ぶりに一晩まるっと寝てくれて本当に助かった…?✌️

    2022-09-10 13:32:08
  25. 「テロ」 ラテン語で恐怖を意味する"テロール"が語源と言われる、政治的な意図を持った攻撃の事。フランス革命で打ち倒されたロベスピエールの恐怖政治を指して言われたのが初出とも、キリストとその使徒を指してガリラヤのローマ人総督が言ったのが始めであるとも言われる。

    2022-09-10 19:40:12
  26. 返信先:@

    2022-09-11 03:28:09
  27. 12使徒 イエスは福音を伝えるために、一二人の弟子を選んで使徒とした。 ガリラヤの漁夫シモン(のちのペトロ)、アンデレ(ペトロの兄弟)、ヤコブ、ヨハネ(ヤコブの兄弟)、フィリポ、バルトロマイ、トマス、マタイ、ヤコブ(小ヤコブ)、タダイ、熱心党のシモン、イスカリオテのユダである

    2022-09-11 09:34:10
  28. 【ハイファと西ガリラヤのバハイ教聖所群】イスラエル バハウッラー…バハイ教の開祖

    2022-09-11 15:38:09
  29. 人だった」と言って、神を賛美した。見物に集まっていた群衆も皆、これらの出来事を見て、胸を打ちながら帰って行った。イエスを知っていたすべての人たちと、ガリラヤから従って来た婦人たちは遠くに立って、これらのことを見ていた。 墓に葬られる さて、ヨセフという議員がいたが、善良な正しい人

    2022-09-11 23:28:10
タイトルとURLをコピーしました