大姫


何気に大姫にもかかってるのがね。。 #鎌倉殿の

コメント

  1. 大姫はああして振る舞ってないと義高殿のこと思い出して苦しいんだろうね #鎌倉殿の13人

    2022-06-17 23:28:07
  2. 第22回:源頼朝が征夷大将軍になる。北条義時と姫の前が夫婦に。 第23回:富士の巻狩と曽我兄弟の仇討ち、源範頼が追放される。 第24回:源頼朝の再度の上洛と大姫の死。後鳥羽上皇の登場。 第25回:源頼朝の死。十三人の合議制の開始。 第26回:梶原景時の変。 第27回:比企能員の変。 #鎌倉殿の13人

    2022-06-18 05:38:08
  3. 大姫もつらい。

    2022-06-18 11:48:09
  4. 大姫の葵化。嬉々としてマイワールド全開にしてるところ、赤毛のアンみたいだった。 いやー、こんなことでも呟いとかないとしんどいわ? #鎌倉殿の十三人

    2022-06-18 19:32:07
  5. 笑ってはいけないが健気でどこか憎めない大姫の滑稽さ。臨終を美しさで語ることに躊躇するがやはり宿命のように消えていった八重。二人の僅かな共鳴と川というファクターにやはりオフィーリアを重ねてしまう。この時助けた鶴丸が後に夫(義時)の執権政治を助けることになるのだろうか。#鎌倉殿の13人

    2022-06-19 02:14:09
  6. あとはもう頼みの綱、政子、、、この人だけは安定して見られる、そう信じたい、、、いや見させてくれよぉおおお、、、義高を大姫のために庇った時の気持ち忘れないでお願いします、、、

    2022-06-19 09:40:10

  7. 2022-06-19 15:40:13
  8. 今日、大河見てる勢がみんなガッキーロスになってたんだけど、 録画の人いるから八重さんと大姫についてはネタバレできなくて、山本耕史の筋肉についてしか語れなかった

    2022-06-19 23:40:29
  9. 今回の八重さんの顛末や前回の義経の顛末、今後来るであろう頼朝や大姫の退場の仕方等を考えると、鎌倉殿の登場人物は「失ったものへの想い」が世を去るときのキーになっていそうなので、義時の退場なんかはまさに八重さん失ったことが影響してきそうな気もするんよな……。 #鎌倉殿の13人

    2022-06-20 07:30:09
  10. 八重は死ぬまでどうすれば助かったかを何度も繰り返し考えてたはず。自分がどこで失敗したか、全てが失敗だったんじゃないかと自分を責めながら何人もの子供を救って側に置いてきた。同じ苦しみを抱えてる大姫の気持ちに寄り添うように、全員ドン引きのまじないにも付き合う八重なんだ。悲し過ぎ回

    2022-06-20 13:42:07
  11. 大姫が、おまじないの呪文を書いて配る場面 「書いてあげますね!」 「…すみません」 「はい、朝晩唱えてくださいね!」 「…ありがとうございます」 北条家末娘・あきちゃんの旦那の稲毛殿、 律儀で好感度◎ #鎌倉殿の13人

    2022-06-20 19:48:11
  12. 中二病になった大姫 #鎌倉殿の13人

    2022-06-21 01:54:13
  13. そして大姫、すんげー怖い あの子実はマトモに物事をとらえてる気がするけどどうだろ… 静の「女子の覚悟」への反応といい、助かるわけないという台詞といい、入内を避けるのもあるんだろうけど、父の思い通りにはならないぞって意思を感じる あの病み方リアルで怖い

    2022-06-21 09:44:09
  14. 今週の脚本は源氏物語だったかあ。受験生時代に読んだ田辺聖子の世界(素晴らしい作品)がデジャブのように蘇った。義時が光源氏、八重は葵の上とすると今後出てくる姫の前が紫の上か。大姫は実は六条御息所でしたね・・・  #鎌倉殿の13人

    2022-06-21 15:56:11
  15. 『「鎌倉殿」大姫改め「葵の呪い」か 手伝った八重が悲劇 ネット震撼「大姫が相当やばい」「痛々しい」』

    2022-06-21 23:36:09
  16. 【鎌倉殿の

    2022-06-22 05:42:06
  17. 大姫、厨二病はわかるけど、なぜに早逝する女君の名前名乗ったし……「祈祷なんかやっても無駄」(葵の上も無駄だった)含めてフラグやん……。

    2022-06-22 11:52:15
  18. #鎌倉殿の13人。21回西暦1189年の数え年齢チェック  頼朝42、大姫11、頼家7、全成36、範頼39、時政51、政子32、義時26、泰時6、大江広元41、和田義盛42、梶原景時49、三浦義澄62、義村21、藤原泰衡34、後白河法皇62。りく、比企は不詳。善児は初登場+14

    2022-06-22 19:36:10
  19. 返信先:@mahiro_hiroお疲れ様でした…。入水の最期をここに持ってくるのか、さすが鬼脚本としろめになりました(褒めてる)これが後の泰時にどう影響するのか怖いですね_(:3 」∠)_ 大姫はBGMで笑わそうとしてるけど病み方が歪で怖いだけだよ!と思わず声に出ましたね。周りに合わせて無理くり笑顔を戻した感じというか…。

    2022-06-23 01:40:08
  20. 大姫の本名、判明したんだ。あとで関連情報が無いか調べてみよう ……と思ってしまいました。 #鎌倉殿の13人

    2022-06-23 09:30:15
  21. #鎌倉殿の13人 ・頼朝という人がわからない ・大姫どうかしちゃった ・鶴丸を子供みんなが心配してるのよかった ・八重さん…八重さん…やだよ…

    2022-06-23 15:30:16
  22. 返信先:@littlestone71鬼脚本ですね。面白いけど一番嫌な道を選びますね。金剛君はこの段階ではいい子ですが、母が自分だけを見てくれない屈託が解消される前に水死だから歪みますよね。金剛と大姫2人で同じ方向に行ったら嫌だなぁ。 梶原氏がサリエリで、義経の鎌倉攻めが滅亡時の流れそのもので軍略の才が見えましたね。

    2022-06-23 21:32:12
  23. 大姫を単なる悲劇のヒロインにしないところがすごいなぁ #鎌倉殿の13人

    2022-06-24 05:50:09
  24. 大姫どうした!?!え!?

    2022-06-24 13:32:10
  25. 返信先:@juppy1230そこに絡める手もありますね。大姫入内工作中頼朝は都の貴族達にいいようにあしらわれ、挫折。そればかりか大姫は死ぬ。その流れが頼朝に精神的ダメージを与えることになる・・・とか。いや、三谷氏はもっともっといろいろ仕掛けてくるに違いないです。頼朝には激しく苦しんでもらうことになるのでは。

    2022-06-24 21:30:16
  26. 大姫は厨二病?だし、畠山くんはいつの間にか嫁取ってるし、はあ

    2022-06-25 05:32:06
  27. 頼朝のクソ発言はわざとでしょ? 義経謀殺の件で良心が疼く小四郎に対し 「これからは忠義!」と宣した通り 徹底して忠誠心を験しまくる 大姫もまた狂気を演じているが 「自分も含めこの場の全員が不幸になればいい」 という信念の上での演技なので この似たもの親子、底知れぬ程怖い #鎌倉殿の13人

    2022-06-25 13:40:09
  28. スピ系に走った大姫がこれっぽっちもスピ系を信じていない件(虚無

    2022-06-25 21:40:13
  29. 大姫、鰯はね、まず焼くのです。焼いてから頭を取って柊の枝に刺して、玄関前に飾って魔除けにするのです。 900年先の日本では、節分の際の風習として残ってますよ… #鎌倉殿の13人

    2022-06-26 03:46:06
タイトルとURLをコピーしました