バストアップで差をつけちゃぉ♪

バストアップ
Pocket

バストアップを通販で購入するならご参考に!頑張った自分へのご褒美にもいいのではないでしょうか

こんばんは

楽天SS、皆さんのお買い物報告楽しく拝見させていただいております。
今回はあまり買うものないかなぁと思っていたのですが、何やかんやとお買い物していました。
まず、どんどん大きくなる長男のスニーカー
3,800円
楽天
子どものパンツもすごく安くて、長男120、次男100サイズでお揃いで買ってみました。
899円
楽天
柄は、長男が選んでスター柄に。
波形ボーダーも可愛いので、良かったらリピするかも。

そしてファーポンポンが可愛くて、バッグにも付けたくなり大きいのを注文しました。

1,280円
楽天

色はブルーにしました。届くのが楽しみです

引き続きダイエット中なのでサプリも
1,000円
楽天

最近お通じが気になってるので、効きそうなものをえらびました。

愛用のブラも、30分限定で1000円になってた時にポチっと。
1,799円
楽天
以前ご紹介したボリュームパッドブラと同商品だと思っていたのですが、ちょっとだけデザインが違いました。超盛りブラのほうが波形のデザインでした。(でもボリュームパッドブラもほぼ同じで優秀です。)

1,080円
楽天
1000円以下で買い回り対象にはなりませんが、骨盤ショーツも送料無料で買い足しました。
842円
楽天
人気のようでMサイズはピンクとネイビーしかありませんでしたが
このブラとショーツは私の体型にはとっても合っていて下着は全部これに買い替えようかと思うくらい気に入っています
そして、毎度お約束の日用品。近くの薬局で買うよりは割高ですが、家に配達してもらえるのはありがたい。
あと私の秋の大物を予約しました!
これは届いてからUPさせて下さい
楽しみだなぁ。
以上、7店舗買い回りになりました。
参戦予定じゃなかったけど、意外に買ったなw
もしかして8店舗になるかも??な、悩んでる商品があるのですが…どーするかな。。
もう少し考えてみます。
本日も
お付き合いいただきありがとうございました

バストアップ決定的瞬間

最近ではNHKも睡眠時間に関する番組を放送しました。

適切な睡眠時間をとって、「睡眠負債」をできるだけ減らすようにしましょう。

  

再投稿します。

  

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  

日常の睡眠時間は人によって違いますし、またシフトワーカーの人は睡眠時間が不規則かと思います。

  

では、理想的な睡眠時間とは、何時間でしょうか?

今回は「睡眠の質」には着目しません。あくまで「睡眠時間」のみに着目しています。

  

(出典:JACC)

  ↑↑
統計的に答えは7時間です。
  
また子供ほど睡眠時間は長い方がいいですし、高齢ほど睡眠時間は短くてもいいのです。
参考までに2つのサイトを紹介します。

  

こちらのサイトではタイトル以外にも、5万6953人の女性を対象にした調査によると、睡眠時間が5時間以下の人は8時間前後の人たちに比べて1.39倍、肺炎になるリスクが高かった事も書かれています。

  

こちらのサイトでは、自殺初回の人の84%、複数回自殺を試みた人の72%が睡眠不足を自覚していた。平均睡眠時間は初回の人が4.6時間、複数回の人が5.7時間だったようです。

  
さて、では7時間としたら何時から何時まで寝るべきなのでしょうか?。
私はPM10時からAM5時をお勧めします。

  

  
睡眠時間7時間が理想な理由は、様々なホルモン(グレリンとレプチンのバランスなど)の生活習慣病へ与える影響があります。
その中でも、私が注目してほしいのは
「成長ホルモン」です。
  
「成長ホルモン」の働きは、思春期に身長を伸ばす事、バストアップ、筋肉をつける事などです。
上の写真のように、年齢と共に成長ホルモンの分泌は減少します。

  

  
ですが大人になっても、成長ホルモンを重視してほしい理由があります。
それは、
「脂肪分解作用」です。
成長ホルモンによって、脂肪細胞に蓄積された中性脂肪が分解されるからです。
  
尚、成長ホルモンが過剰に分泌されると、今度は中性脂肪が分解されてできた「遊離脂肪酸」というものが、インスリンに対して抵抗するので注意が必要です。
  
ただし現代人の多くは、成長ホルモンが不足しています。
つまり睡眠不足の人は、太りやすいのです。
また、太っていなくても十分で質の良い睡眠は、上の写真のようにとても大切です。

  

他にも、成長ホルモンの「代謝のコントロール」として、脳の疲労回復、病気への抵抗力、肌や筋肉など、体組織の修復・再生などの作用もあります。

  

  ↑↑
そしてこの
成長ホルモンの分泌時間は、一般的にPM10~AM2時とされています。
つまり成長ホルモン分泌を考えたうえで、睡眠時間7時間を保つためには、PM10~AM5時が理想的な睡眠時刻という事になります。
  
記事によっては、成長ホルモンの分泌時間に異論を唱えるものもありました。
ただ、規則正しい睡眠を心がけるためにも、上述した睡眠時刻をお勧めします。
  
とは言え忙しい現代人、毎日規則的に寝る事は困難です。
せめて、就寝時間はバラバラでも、
起床時間はたとえ土日祝日でも一定にして、サーカディアンリズム(体内時計)を乱さず、体調を良好に維持するようにしてください。
  

  
また今回のテーマに当てはまらなかったシフトワーカーの方々。
  
不規則な睡眠は、健康に影響を及ぼす事がよく知られております。
こればかりは統計上、どうしようもありません。
毎年必ず健診を受けられて、病気が隠れていないかチェックするようにしてください。
  

また、このような報告もありました。やはり睡眠時間は十分にとるようにしてください。

 『

  

  
(写真はネットより拝借)

 ←1人でも多くの人に読んでもらいたいので、クリックお願いします。

関連記事